*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粘葉装の冊子を作りました 古今和歌集巻第6

ご無沙汰しております。

先月半ばより毎日書道展の作品に着手しておりますが、まだまだ締め切りは先なので、合間にライフワーク作品を作りました。

古今和歌集巻第6を粘葉装の冊子にしてみました。


表紙
具引き唐紙植物の型刷りの料紙を使用。題箋も色違い。

2016-3-8(1)



以前作った時と同じ、親しくしている女流書家の方にいただいた料紙で作りました。
白っぽく見えますが、実際は薄い緑色で、唐紙よりはずっと薄めの厚さです。

2016-3-8(2)



上の画像の左ページ上の接写

2016-3-8(3)




粘葉装

各料紙の谷折りの裏にのりをつけて張り付けております。
冊子の後半のページに薄桃色の唐紙を挿し色で使用。
こういう色をちょっと入れるとちょっとしゃれた感じに仕上がります。

2016-3-8(4)


古今和歌集の巻6は冬の歌のせいか、数が少なく地味めな歌が多いように思います。
あっさりとクラッシックに作るにはいい部分かもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/03/08(火) 02:41:29|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0

元永本古今和歌集 巻第19 臨書作品

日中は残暑が感じられますが、日が落ちますとかなり秋めいてまいりました。
月を見るのが楽しい夜が始まりますね。

さて先月臨書した元永本古今和歌集 巻第19を冊子にしましたので一部画像をUPします。


表紙

室内で撮ったので色がくすんで見えますが、古代紫に近い色に金銀の箔がちらしてあります。
題箋は桃色の地に菱形紋の雲母刷り

2015-9-23(1)


巻第19はこうした散らし書きやしゃれた構成が他の巻より多いので、色紙作品や大字かな作品の参考にもなります。

2015-9-23(2)


冊子の色変わりのところです。当時と同じ料紙を入手するのは不可能ですが、文献を見て、なるだけ忠実な色や柄を選ぶようにしています。
元永本古今和歌集の特徴の一つに、濃い色の料紙には線をやや太く、白や薄い色の料紙には細い線で書かれていますので、臨書しますと下の画像のようになります。


2015-9-23(3)


おかげさまで残るは巻20の臨書のみとなりました。
毎年1冊子を目標に、途中病気療養などで1~2回滞った年もありましたが、元気のいい年に2冊子つくったりと、結局始めた年から予定通り21年で完成できそうです。

次に作るものをこれから少しずつ探していこうと思います。
もう臨書でなく、細字作品は自分のオリジナルのみにしようかな、とも。

何をするにも身体が資本。
あと自分がどのくらい作品を作れるかわかりませんが、健康でいいものを書き続けられたらいいなと思うばかりです。



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/23(水) 17:42:08|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0

古今和歌集巻第3 粘葉装の冊子にしました  

6月下旬に古今和歌集の巻3、夏の歌を執筆したので、粘葉装の冊子に仕立てました。


表紙
2014-7-15(1)

サイズ18.2㎝×12.5㎝ 表紙は家にあった唐紙・雲母刷り



1ページ目
2014-7-15(2)
料紙は親しくさせていただいている女流かな作家の先生にいただいたもの。
やや緑がかった水色で文様の上にさらに草や鳥が描かれています。
同じ料紙を10枚近くいただいたので、今回は5枚ほど使いました。



装丁
2014-7-15(3)
今回は粘葉装です。以前にも同じ装丁で冊子を作りましたのでカテゴリの中にあります。
字の書いてある料紙の表を2つに谷折りにし、その中心と、次のページの同じ谷折りの中心の裏を糊付けしたもの。
説明より、こうして画像を見たほうがわかりやすいですよね。
横から見た時にひらひらした感じに見えるので「胡蝶装」とも呼ばれます。
もちろんこれも自分で仕立てたもの。



夏山に・・・
2014-7-15(4)

夏山に鳴くほととぎす心あらば もの思ふ我に聲なきかせそ



師にお見せしたところ、おかげさまでお墨付きをいただきました。
このような小作品を『書斎作品』とも言います。
師の個展で数多くの書斎作品を拝見させていただき
それはもうかわいらしくてとても綺麗で素晴らしいものばかりでした。
私はもちろん師の足元にも及びませんが
そのような作品を作ってみたいという一念で執筆を始めました。
出来の良いものではありませんが、自分の心がそこには宿っているので
大切にしようとは思います。



テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/07/15(火) 03:45:33|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0

元永本古今和歌集巻第18  臨書作品

ご無沙汰しております。
1か月半ぶりの更新です。
年々、年老いた親のケアの比重が高く、自分の時間を作るのも儘ならぬといった状態です。
真夜中でないとゆっくり時間が取れないというのは困ったものですが、それでも時間があるのはまだ有難いことなのでしょう。

さて3月に臨書して5月に綴じた『元永本古今和歌集巻第18』の臨書作品の画像をUPします。


いつも通りの表紙で綴葉装

2014-6-29(1)



巻第18 雑 下  書き出しの部分

2014-6-29(2)



冊子の中心で糸綴じしてあるところ


2014-6-29(3)


先月末に師に見ていただいたところ、おかげさまでお墨付きをいただき
「こんなにたくさん作ったらぜひとも個展を開きなさい」と仰ってくださいましたが、まだまだ量が少ないので無理無理。
それに個展するために作ったわけではないので、 そう勧められてもピンとこないのです。


これであとは巻第19と巻第20、残り2巻となりました。
毎年1冊作成を目標に何とかここまで続けてきました。
あと2年。病気をしないようにして頑張って作りたいです。



テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/06/29(日) 04:58:53|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0

平成8年8月 臨 元永本古今和歌集 巻第8

年明けてもう明日は2月ですね。なんて月日が経つのが速いのかなと思います。
おかげさまで1月半ばに2月下旬開催の書展の作品を提出してきました。

昨年11月に元永本の臨書作品を作成しようと予定していたら
想定外の入院で、昨年は残念ながら出来ませんでした。

先日ちょっと時間が出来たので、予定していた巻18の草稿作品を作りましたが、所要時間10時間。
料紙38枚分だから、そのくらいかかるとは思っていましたが
病後の食事制限(療法)中に、水分だけではやはりきつかった。
本作品は余裕をもって12時間くらいを予定して、臨もうと思います。


さて今日は過去の元永本古今集の臨書作品をUPします。

何気なく過去のデータを見たら

平成8年(1996)8月 臨 元永本古今和歌集 巻第8
 
語呂がいいんだか韻を踏んでいるんだか 8(末広がり)が3つも重なっていたので
1月最後の日、立春に向けて今年も皆様と共に私もいい年になりますようにと願ってUPします。

※なにぶん若い時の作品ですので(18年前!)お目汚しかと存じます。悪しからずm(__)m


臨 元永本古今和歌集 巻第8


 2014-1-31(1)


末広がりで縁起がいい…と思ったら古今和歌集の巻8は『離別の歌』でした。
立春を元日と考えてみれば、新しい年の出会いの前に過去を終わらせるのもいいのかもしれませんね。
勝手に解釈してスミマセン~


2014-1-31(2)


今から18年前。プロになって5年目。ああ~っ!これは元永本の臨書作品の1作目です。
ここから毎年1巻ずつ冊子に仕立て現在も続いております。
当時30代、まだ日書展や毎日展の公募に出品していた頃なので、線だけは初々しいけど、それだけが取り柄。
恥ずかしい作品。

ただ今みたいに毒がないから清々しく見えます(苦笑)。


懐かしい作品でしたが、お目汚しで失礼いたしました。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/01/31(金) 03:17:51|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。