*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒中お見舞い申しあげます

寒中お見舞い申し上げます。

旧年中は弊ブログにお越しいただきありがとうございました。
公私共にあわただしく、なかなかブログ更新が出来ずにおりました。

展覧会や小作品など作品が出来上がりましたら、またこちらで画像をUP させていただきますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて年明け1月4日から10日まで東京都美術館にて『日書展』が開催されました。
私の作品です。

2016-1-16


画像ちゃんとブログに収まっているかしら???
今回は萬葉集 小野老 
「あをによし ならのみやこはさく花の にほふがごとく 今さかりなり」
を2×8(尺)の横作品にしました。

新年最初の書展ですので華のある歌を借りて賀を表現してみました。


スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/01/16(土) 13:43:19|
  2. 展覧会作品
  3. | コメント:0

第67回毎日書道展

このところちょっとしのぎやすくなりましたが、まだまだ残暑が続きそうですね。

さて、久々ですが作品の画像をUPします。

先月8日~今月2日まで国立新美術館で第67回毎日書道展が開催されました。

新しいデジカメやPCの新しい画像ソフトにまだ不慣れなもので、画像もたまってしまいましたが
今回はがんばって編集しました。
サイズ合うかなあ。
枠からはみ出さないといいなあ。

2015-8-20


何とか入りました。

今回は2×8(尺)のサイズ
古今和歌集 伊勢のうた
久方の中に生いたるさとなれば 光をのみぞたのむべらなる

http://www.milord-club.com/Kokin/uta0968.htm

う~ん。
今回は書き込み過ぎてちょっと疲れが出ちゃったかな。
でもこの1枚が次の作品の土台になればと願うばかりです。


テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/08/20(木) 23:32:59|
  2. 展覧会作品
  3. | コメント:0

春の野に・・・・・

更新が遅くなりましたが、先月25日から開催されました社中展がおかげさまで盛況の裡に今月2日に閉会となりました。

画廊内の様子

2013-3-17(1)


このケースの中には・・・師の素晴らしい細字作品が


2013-3-17(4)

無量義経説法品第二

写経の中でも「平安写経」すなわち和様(漢字)で執筆されており、高雅さがただよっています。



2013-3-17(3)

八代集秀歌

八代集という歌集の中から歌を選んで書かれたもの。
これは綴葉装(てっちょうそう)の冊子。この装丁は私も元永本の臨書の時に自分で仕立てている方法です。
師が綴じたかどうかは不明。
最近はあらかじめ冊子として仕立てて売っているものもあるそうなので。
しかし色変わりでしかも美しく散らしてあって眼福この上ないお宝でございます!

私ももっと冊子つくらないと~


正面の壁には~師の額作品の数々 その中の一つ


2013-3-17(5)


この里に 手毬つきつつ 子供らと 遊ぶ春日は 暮れずともよし
良寛の歌

のんびりと心癒される作品です。良寛が村の子供たちとまり遊びをしている情景が目に浮かびます。


以上は師の作品でした。


今回私の作品は・・・


2013-3-17(2)

春の野に かすみたなびき うら悲し この夕影に 鶯なくも 
萬葉集・大伴家持
 
霞の中からほんのりと鶯が見え隠れするような風景を作ってみました。
今回は画像を縮小しすぎちゃいました。なかなか新しいシステムをうまく使いこなせません(汗)

まだまだ青っぽい作品。果てしなく勉強は続いていきます・・・・


テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/03/18(火) 01:10:16|
  2. 展覧会作品
  3. | コメント:0

寒中お見舞い申し上げます/今年最初の書展にて

寒中お見舞い申し上げます。

旧年中は弊ブログにお越しいただきありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。


おかげさまで少しずつ体調も戻ってまいりました。
今年は健康に留意して仕事ができればいいなあと思います。

年明け早々に東京都美術館にて展覧会があり私も出品させていただきました。



2014-1-20(1)


月夜にはそれとも見えずむめの花 香をたづねてぞしるべかりける
http://www.milord-club.com/Kokin/uta0040.htm


windows8 にまだうまく対応できてなくて画像が大きく見にくくなってスミマセン。


小・中・高校生の展覧会も同時開催されました。

2014-1-20(2)

どの作品も素晴らしかったです。


私の教室の子供たちも出品し、入賞しました。
それぞれの人生の中のいい思い出の一つになることでしょう。
このままずっと書道を楽しく続けていってもらいたいものです。



テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/01/20(月) 02:06:59|
  2. 展覧会作品
  3. | コメント:0

第27回 関東女流書展

9月1日~7日東京都美術館にて『第27回関東女流書展』が開催されまして
私も出品させていただきました。

2013-9-7(1)



毎日書道展や日書展とはまた違った感じの作品を出品させていただけるので、いい勉強の場にもなっています。

2013-9-8(2)

もみぢ葉のちりてつもれるわがやどに 誰を松虫ここらなくらん


急な作品依頼でしたので、歌選びに多くの時間を割きました。
作品締め切りは7月末でしたが
9月にご来場のお客様に(おそらく残暑厳しい中)
虫の涼やかな音を通して少しでも秋の気配を感じていただければという思いをこめて
つくりました。

なお松虫とは学術的にはこおろぎ科の昆虫ですが、平安時代にはスズムシを古名としてマツムシと呼んでいました。
まつむしを「(人を)待つ」という言葉にかけて、歌に使われたんですね。
なかなかしゃれてますよね。

生徒さんが「松虫って松喰虫ですか?」と尋ねてきましたので、「それは害虫でしょ」と突っ込んであげました。
害虫を歌に入れないでしょう~
しかも古今和歌集なのですから・・・


テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/08(日) 16:48:41|
  2. 展覧会作品
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。