*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次へ

火曜に来年1月開催の書展の作品を提出しました。
額に入れるとどんな感じになるかは楽しみ。

さて次は3月の社中展の作品で2×6(尺)の作品。
1月初めに締切りなので12月中には仕上げ。
なかなかライフワーク作品を作る時間が取れずじれったい。

今晩、出典の歌選びと作品のレイアウトを始めないと。
歌選びがなかなか難しい。

また朝方まで・・・かな。

ゆっくり眠りたい(-_-;)


紅葉のライトアップ(2012年撮影)
今年も紅葉見に行きたいな~

2013-11-14



スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/14(木) 18:08:24|
  2. 制作風景
  3. | コメント:0

毎度のことですが・・・

今日は来年1月の書展の作品の最後の推敲をしました。
先月、師にお墨付きをいただきましたが
書き出しをもう少しましなものにしたく最後の挑戦を。
いやぁ~参った。かなり苦しみました。

プロになりたての頃は書くたびに成長が目に見えて表れたものだが
今はちょっと質をアップさせるのにものすごいエネルギーと時間を要する。
それで質のいいものが出来たかというと、わからない。
だから悔しいのですが・・・

だいたい私の場合最初の1枚から精魂込めるので
枚数多く書かないで仕上がる場合が多いのですが
この数年前くらいから、紙を使い過ぎて。
「もう少しいいものが作れるのではないか・・・」と
自分の可能性を過信しているせいかもしれない。

先日ここで書いたようにピークを過ぎたなと思ったところで終わりにしました。
開きなおるしかないですね、最後は(笑)

8割がたの作品は出来ていると思います、全力は尽くしましたから。
今回の問題や悔しさを次の作品で解決できるようにこれからも日々研鑽していきます!

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/07(木) 20:11:42|
  2. 制作風景
  3. | コメント:0

同人誌に掲載予定の・・・

同人誌に掲載する作品の依頼がありましたので、先週末つくってみました。


2013-9-24(1)

み吉野の山の白雪つもるらし ふるさと寒くなりまさるなり

平成26年1月号に掲載(今年12月に発行)のため、冬の歌を出典に。

画仙紙に電灯が反射し、中央の部分が見にくいですが
この2枚、1か所だけ文字が違っています。
おわかりでしょうか?


向かって右の作品
2013-9-24(2)
1行目6文字目に「濃」(変体仮名で「の」)を使用。


向かって左の作品
2013-9-24(3)
1行目6文字目に「農」(変体仮名で「の」)を使用。


さてどちらが採用になるか?
今日、師に選んでいただきます。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/24(火) 03:11:46|
  2. 制作風景
  3. | コメント:0

粘葉装の冊子をつくってみました・・・

子供の頃は図工が好きだったので、美大の付属に行こうかと本気で考えた時期もありました。
が、結局、美大付属ではない私学に学びました。
でも、コツコツ作り上げていく楽しみは今でも続いております。

毎年この時期に元永本古今集の臨書作品を1冊作っており、今年もその予定ですが
その前に別の草稿があったので、先週作品にして、昨日冊子に仕上げました。


元永本古今集は糸で綴じていく綴葉装ですが、これは粘葉装といってのりだけで冊子にしています。

2013-9-21(1)


2013-9-21(2)

どちらも夜デジカメにおさめたものなので、料紙の色がはっきり出ておりませんね。
来週、師匠のところに見せに行った後で最後に雅印を押して、詳しくここでUPします。

まずは、ホッと一息です。




テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/21(土) 03:28:43|
  2. 制作風景
  3. | コメント:0

来年は万葉集で

今日は来年1月初めに開催される書道展の作品の草稿を作っていました。
作品のイメージを紙に鉛筆でデッサンするような作業です。
印刷物の裏を使っています。
昔は新聞に入っているチラシの裏が白紙というのが多かったので
計算用紙やメモ用紙に使っていましたが、今はほとんど両面印刷されてますね。

話がそれましたが・・・
作品は展覧会の約2~3か月前に仕上げるのが普通になっています。
ですから毎年、残暑厳しいなか早春の風景を想像します。

古今和歌集の歌もかなり使ってきたので、なかなか心情に近い歌が見つからず。
今回は万葉集の人麻呂の歌を使うことにしました。

滞りなく作品が仕上がりますように・・・

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/15(土) 01:13:16|
  2. 制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。