*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一段落ついて・・・

ご無沙汰しております。約1か月半ぶりの更新です。
7月の毎日書道展の作品が先日仕上がり、3月に臨書した元永本の臨書も和綴じが出来まして
やっと一段落つきました。

気力はおかげさまで充実しており、昨年秋にかかった胃腸の病気は現在も治療中です。
ただ元永本の臨書が長時間にわたったために右ひざに痛みが走り、正座にドクターストップがかかってしまいました。
職業病みたいなもので仕方がなく、先輩方もみな同じ症状で悩んでいます。

幸い小旅行などには行けたので、その際の画像などもこれから少しずつUPしていこうと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/05/15(木) 03:51:06|
  2. ひとこと
  3. | コメント:2

近況

約1か月ご無沙汰しておりました。
留守中も多くの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。

先月下旬に急病となりそのまま入院いたしました。
退院して10日余りたちましたが、退院後すぐ風邪をこじらせて
やっと数日前よりなんとか生活できるようになりました。

教室は今年いっぱいお休みさせていただきました。
だた来年入ってすぐに次の展覧会の作品の締切があるのですが、今はまだ何もしたくないという状態です。

でも不思議なことに自分でもそろそろダウンしそうだなと察知していたのか?
入院する前日に、作品を作ってはいたのです。
でも推敲する体力と気力が無い。

退院後も食事制限があり、またあまり食欲もないので体力がないのは仕方がなく
あとは気力で何とか作品を完成させたいと思っています。

24日に師の所に作品を見せに行きます。
きっと、体を気遣われて『これで出しなさい』と言われると思いますが
たぶんそのあと推敲するのだと思います。
やっぱり、出来ないながらも最善は尽くしたいからね。
作品をご高覧くださる方々に失礼があってはならないですから。



テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/20(金) 16:43:25|
  2. ひとこと
  3. | コメント:0

ザワザワ・・・・・

TVのニュースをご覧になられた方も多いと思います。
2009年書(篆刻)の審査不正により、今年の日展は全ての科で最高賞以上の大きな賞の選定をやめたとのこと。
どうして過去のことが今になって?と。

過去全ての入賞者がこうした形で選ばれたわけではないと思いますが、あるごく少数の審査員がその権力をもって出来レースを行っていたとすれば、残念に思います。

展覧会というのは各自の力を試せるいい場だと思いますが、賞を決定するための鑑査(審査)があるので、それに伴いいろいろなことが生じるのでしょうね。
確かにちょっときな臭いことは 同じ書壇の中にいればいくつも耳にします。

私は展覧会の作品を制作するだけでなく、平素、コツコツと自分の力をつけるための作品や
人に見せるためでない自分の思うままの作品
というような俗に触れない純なものを展覧会作品の合間に作っています。
単に書が好きだからでしょうね。
そして、大きなものに染まらないようにしたいからかもしれません。


このザワザワ・・・
地位も名誉もない私には関係ない話ですね。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/02(土) 04:41:49|
  2. ひとこと
  3. | コメント:0

ピーク

最近、魅力あるブログに出合いまして、時間があれば必ず訪問しています。
ここである日のブログの数行を引用させていただきます。


>また直したくなるかもしれないが
>この辺で一旦完成

>どこでやめるかが難しい

プロの方でいらっしゃるのかはわかりませんが、芸術家に師事されている美術刻石の方です。
短い文章の中に、いろいろなものが凝縮されていて
『言い言えて妙』ってこういうことかなと思ったりしています。
この数行の中に、ものを作る者が共感するいろいろな思いが詰まっていて
ついつい感じたことを書きたくなってしまいました。


作品を完成させる。
つまり、『どこで(さしあたり)完成とするか』というのは、すべての作家において作品のピークを見定めることでもあるのかなと思いますね。
だから難しいのですよね、私もよく悩むところです。

ゼロから始めるのだから、手を加えればきりがない。
ただ手を加えることによって新たに得られる『よさ』もあれば、今まで持ち得た『よさ』が消失してしまうこともある。
手を加えることによって作品の質が失われてしまうことも少なくないから。
あえて手を入れないことで、そこに高い品性が産まれることもあるし。

作品にはこれが『完全』というものがない。
どんな著名な芸術家もそう思っているからこそ、次の作品へその思いを繋いでいくのではないかな。

100%の作品を目標とするも、作るのは絶対無理。
以前の作品よりは少しはいいものができたようだが
どうしてもこれ以上は作品の質が上がりそうもない、というところで
現時点の私のピークなのだと自分の未熟さと現実を知らされる。
毎回ながら悔しいけれど現状を受け入れることも必要。
そして、その不可能を可能にするべく、次の作品へテンションをつなげていこうと思っています。

なので、8割がたの作品の仕上がりで良しとしようと思っています。
8割がたの作品を作るために全力を尽くすという感じです私は。
実際8割がたの作品を作るというのもかなり大変なのですが。
残りの満足できていない2割は、次の作品への布石とします。


満足できないものを抱えながら、次の作品に着手する。
そしてまた満足できないものを抱えて、その次の作品に向かう。
いつも満たされていない、そういう渇望を力にかえて新たな作品へ向かう。

誰も登ったことのない険しい山を少しずつ登っていくようだ。




テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/30(水) 06:06:08|
  2. ひとこと
  3. | コメント:0

パソコンが新しくなり・・・

秋になり、ちょっと調子が悪いなと思っていたら
連休中、急にガクッと悪くなり、ネットには繋がるのですが文書作成ができず
どうしても文字変換が「ひらがな」にならず、しばらく更新できませんでした。

ワードやエクセルで仕事の書類などを作成したり、毎月末にお弟子さんたちに翌月のスケジュールなどを添付してメールを送信するので、やはりもうパソコンなくしては生活できないですね。
そのうちiPadかandroidにして、外出先でも時間ができたら文書が作成できるといいのですが。

というわけで、数日前に新しいパソコンに買い換えました。
しばらく新しいシステムに慣れるまでは大変ですが、ひとまずちゃんと文章が打ててよかったです。

また、更新させていただきますのでよろしくお願いします。


仕事の方は…今月に入り、来年1月の書展の作品制作に着手しました。
昨日、師に見ていただきお墨付きはいただきましたが、あともう少し推敲してから仕上げようと思っています。
でもとりあえず師にOKをいただいたので安心しました。


緋毛氈のような曼珠沙華(2012年10月撮影)
2013-10-23

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/23(水) 04:11:20|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。