*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忍耐

昨日は出張教授でした。

武道家の方に指導しながら、そこに短期間内弟子に来ている外国人に、希望に応じて書道に親しむ手ほどきをしています。

昨年末より内弟子にいらしてもう1月から月1~2回ほど指導しているアルゼンチン人のカルロスさんが、今月末に帰国されるというので、昨日は彼のリクエストした言葉『忍耐』を手本に書いて、練習していただきました。


2014-2-20(1)

武道を学びに来日しただけあって、選ぶ言葉も渋いですね。
線が震えることなくすっきりと引けて、形も整い素晴らしい出来栄えです。
私が手本を書いている様子を見て、ほとんど同じようなタッチ(筆触)で書いていたのには驚きました。
ブエノスアイレスの大学で建築学を教えている先生だそうで、字を図形的にとらえたりセンスもいいのだと思います。
おそらく若い時はフリーハンドで製図などを書いていたと思われ、特に小筆を持つ手はしなやかで日本人以上にうまく扱っていました。

筆で字を書くのはこれが初めてではなかったようですが、今までは画材用の筆と水彩絵の具で書いていたようだったので、これをきっかけに日本で書道用の筆を購入したようです。




ずいぶんと熱心だったので、私からささやかですが色紙をプレゼントしました。

2014-2-20(2)

出来が今一つ・・・私のほうが恥ずかしいな(苦笑)




外国の方が日本の文化にちょっとでも触れて楽しんでいただけたらいいかなあと思います。



スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/02/20(木) 02:35:43|
  2. 書道教室
  3. | コメント:2

まだまだ残暑厳しいので・・・

今日も蒸し暑かったですね。まだまだうちわがはなせません。

遅くなりましたが、6月~7月にかけて各教室では生徒の皆さんが恒例のうちわに字を入れました。


2013‐9‐5(1)

2013‐9‐5(2)

2013‐9‐5(3)

2013‐9‐5(4)

2013‐9‐5(5)

2013-9-5(6)

2013‐9‐5(7)

2013‐9‐5(8)

2013‐9‐5(9)

2013‐9‐5(10)


各自書きたい言葉を、私が半紙に手本を書き、それを見ながら書いています。

それにしても年々、味わいのあるうちわに仕上がっていてなかなかいいなあと思います。

私は手本を書くばかりで、まだ一度もうちわに字を入れてないのですが
このような素敵なうちわを見ると無性にうちわを作ってみたくなります。


テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/09/05(木) 01:24:28|
  2. 書道教室
  3. | コメント:0

世界に一つだけのうちわ

先週、東京恵比寿の教室で、毎年恒例の『うちわ制作』を行いました。
それぞれ書きたい言葉を私が手本にしています。
赤い印は、学年末の子供会の際に名前の印をプレゼントしたもの。
印があるとうちわもちょっとした美術品になります。

それでは生徒達の作品をご覧ください。

☆中2女子の作品

2012-7-31(1)

段位者ともなると楷書だけでなく行書も上手に書いていますね。
おとなっぽい素敵なうちわになりました。


☆高1女子の作品

2012-7-31(2)

壁もカーディガンも白いので、うちわの輪郭がはっきりしてなくてよくわかりませんが、「力」の通り力がこもって夏の暑さも吹き飛ばしそうですね。
印を忘れてきたそうで、印を押す場所だけ教えておきました。


☆高1男子の作品

2012-7-31(3)

3文字をうまくうちわの中におさめています。行書が好きな生徒なので字もうまく書けていますね。印を忘れてきたので、印の場所を教示しておきました。


☆小2女子の作品

2012-7-31(4)

ずっと前から「なつだ」と書きたい、との希望でこの様な構成にしてみました。
半紙に3文字書くのと同じ形式ですね。「だ」の下に印を押してありますがちょっと薄くなっちゃったかな。
書道を習い始めたばかりなので、字そのものが素朴でイイ感じですね。


☆小3男子の作品

2012-7-31(5)

うちわは細い木の骨組の上に紙が貼ってあるので表面がゴツゴツして書きにくいのですが、書く字の形によっては、それをうまく利用して、味のある線や形になります。
この「風」という字もうちわの良さをうまく引き出して、今にも動き出しそうな面白みのある作品になりました。印は、その雰囲気を壊さない所に押しました。


☆小4女子の作品

2012-7-31(6)

「涼」という字そのもののように涼やかに仕上がっています。うちわの面に対しての字の大きさも瀟洒な雰囲気を醸し出しています。
子どもの作品としてはかなり品性の高さがあらわれていますね。子どもならではの清澄なものだとすれば、私達大人には出せないですね。



☆中2女子の作品

2012-7-31(7)

「風」がやや右寄りになってしまいましたが、そこにうちわの骨があたって積乱雲から強い風が吹いているように感じますね。
暑い日に使いたくなるような出来ばえです。


☆大人の作品

2012-7-31(8)

作品としてもかなり完成されていて良いと思います。印を忘れて、私の朱墨と小筆で「手書きの印」を書き入れてました。これもうちわの骨が字に少しあたって、うちわらしい良さが出ています。



みんな、それぞれ世界に一つしかない自分のうちわが出来ました。
上手く出来ているなあと毎年思います。

みんなに手本を書いている私自身が、実はまだ1回もうちわに字を入れてないんですね。
近々私も作ってみようかな。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/01(水) 00:06:50|
  2. 書道教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年 今年もうちわ作ってみました(4)

19日に東京の教室で、21日に埼玉の教室で、うちわを制作しました。
各自、書きたい言葉を私が手本にして、数枚練習してからうちわにかいたもの。


☆中2女子の作品『銀河』

2011うちわ6

美しい風雅なうちわになってますね。私が中2の時はここまで上手ではなかったかも(苦笑)。



☆小3女子の作品『夏』

2011うちわ7

4月から小学校で毛筆が始まり、うちの教室でも硬筆から毛筆の稽古を始めましたのでまだ慣れないと思ったのに、こんな難しい字をサッと書いてしまいました。
なかなか度胸がいい子です!



☆大学生の作品『向日葵』 高校生の作品『涼風』

2011うちわ8

『向日葵』
扇形のうちわに合わせて漢字三文字をうまくおさめていますね。のびのびとしたひまわりを彷彿とさせていて、愛着が持てるうちわになっています。

『涼風』
男子高校生で普段は力強い字を書いていますが、言葉のイメージに合わせて清涼感のある作品に仕上がったと思います。使うより飾っておきたいような作品になりました。



生徒がうちわを仕上げたのを見ると、私も作ってみたいなあと思います。
いつも手本は書いているんですが・・・・・(笑)

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/07/31(日) 02:35:34|
  2. 書道教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年 今年もうちわ作ってみました(3)

火曜日に都内の教室の生徒達がうちわを制作しました。

3年ほど前から始めていて、今年もみんな楽しみにしていたようです。

では作品をどうぞ~



☆ 小2 男子の作品
「元気」と書いたら、上の方にやや余白が出来たので「きょうも」をいれてみたらとアドバイス。
この子らしいうちわになりました。

2011うちわ1


☆ 中3 男子の作品
ちなみに東京電力の宣伝ではありません。そして東京電力の関係者でもありません。

2011うちわ2


☆ 中3 男子の作品
最近、行書や仮名など専門的なことを指導していますが、昨年あたりからハマったのか急激に上手くなっています。
もともと美的センスのある子なんだと思います。

2011うちわ3


☆ 小5 男子の作品
この子も最近、コツコツとお稽古していて集中力も出てきたかなと思います。
上手に書こうという目標をもっているので字にもそういう意志が見えるようです。
なかなかカッコよく出来上がっています。

2011うちわ4


☆ 大人のお弟子さんの作品
美大卒で設計のお仕事をされているので、センス抜群です。いちおう私が手本を書いていますが、字形や線をほぼ忠実に書写出来るので今後も楽しみです。

2011うちわ5




私が各人の希望の題で手本を書き、生徒達はそれを半紙で数枚おけいこしてからうちわに書くのですが
私自身、手本は何枚も書いていますが、実際うちわに字を書いたことがありません。
皆が夢中になって書いているのをみると、今度機会があったら私もうちわを作ってみようかなと思いました。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/07/14(木) 01:45:00|
  2. 書道教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。