*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

表具屋さん お世話になりましたm(__)m   2008年3月 同人書展の作品

毎年3月は所属している会の同人書展が開催されます。
銀座のデパートのサロンで行われるため
上野や六本木の美術館に展示するような縦長の作品は飾れません。
ですから茶掛けや条幅の軸装や額装、巻子や冊子など小品がほとんどです。

昨年はちょうど展覧会の時期に入院することになり
あらかじめ早めに作品を仕上げて
あとは表具屋さんや先輩たちにお任せということにしました。

本来なら展覧会の企画委員であるため
いろいろと雑務などしなければならなかったところ出来なくなったので
作品だけは責任持って出品することにしました。
巻子にして控え目に飾ってもらえば・・・と思っていたら

「雑務の代わりに壁を埋めてもらうわよ(笑)」と先輩に言われて

結局、出品作品中、一番大きな額2尺×8尺(横長作品)になってしまいました(汗)。


会場はビルの5階なので、表具屋さんは額作品をエレベーターで運ぶのですが
2尺×8尺額だけは入らず、2人がかりで階段で運んできたそうです。
額にはアクリルが入っているのでかなり重いのです。
表具屋さん、ぎっくり腰にならなかったかしら?

「このたびは大変お世話になりました。」退院後すぐにお礼の電話を入れました。



そういうわけで表具屋さん泣かせとなった作品はこちら。
友人が撮ってくださいました。


2008年 同人書展 「古今和歌集巻13」(自運) 


2008年3月同人展 正面


作品サイズは 縦20.0cm×横385.0cm(全長)
それを、2×8(尺)サイズ(約60.0cm×240.0cm)の額に2段に額装

ほぼイメージどおりに額に入ってました。


料紙は雁皮。淡い桃色の上に金銀箔で飛雲柄。
淡い桃色が続き最後が薄紫色の料紙で全体を引き締めています。



額の右側から接写したもの

2008年3月同人展 右から


やはり実物見たかったわ~。でも恥ずかしいですね、こんなに大きいと。



これは表具前 こういう感じで長々と書き連ねています。

2008年3月同人展 接写(真ん中)


そばで見るとこんな感じなのですね。2段目最後薄紫の料紙の部分です。


最後の部分

2008年3月同人展 接写(1)


2段目一番最後の部分。



書展が終了後、この作品は巻子になりました。
そちらの画像はまた後日UPいたします。



とにかく表具屋さんには重労働をさせてしまいました。
こうして皆さんのおかげで私の作品は引き立ててもらっているのです。
感謝です。


さて今年の同人書展は…・
やはり額ですがエレベーターで運べる大きさにしました(苦笑)。


スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/29(木) 02:58:08|
  2. 展覧会作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

書道教室のはなし

今日は書道教室の話をいたします。


東京と埼玉でそれぞれ週2で開いております。

小学生は楷書と硬筆を、中学生からは楷書の他、行書、仮名も指導します。

高校生以上は一般と同じ専門的な指導をします。

一般は毛筆クラスの他ペン字だけのクラスもございます。

上達に応じて昇段試験や展覧会作品制作などを行います。



☆恵比寿教室(東京)

火曜クラス(月3回) 午後3時~7時

土曜クラス(月3回) 午後4時~7時

※火曜クラスの幼年・小学生は月4回


☆若葉教室(埼玉)

月曜クラス(月3回) 午後3時~7時

木曜クラス(月3回) 午後4時~7時 

※月曜クラスの幼年・小学生は月4回


☆月謝

小学生まで  3000円(毛筆・硬筆)

中学生まで  4500円(楷書・行書・仮名)

一般ペン字  5000円(テキストを使用)

一般毛筆   6000円(競書・法帖・古筆)


入会金や他の科目に関してはお問い合わせください。


☆お問い合わせは

route666rei@mail.goo.ne.jp  まで

メールにてお願いたします。

タイトルを「書道教室の案内希望」でお送りくださいませ。



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/26(月) 13:14:12|
  2. 書道教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の花に寄せて   2004年1月 日書展の作品

長い冬の間、土中でひっそりと息をひそめていた春の芽が顔を出してきました。
そろそろ梅の蕾もふくらんでくる頃でしょうか?

ウチから車でそう遠くないところにも梅園があり
このあたりは梅の樹が植えてある家が多く
満開になると芳しい香りが風に乗って、あたりを甘酸っぱくつつんでくれます。


私も1月の日書展では「梅の花」の入った作品を今までに数点出品しました。


2004年1月 第58回日書展 


第58回日書展


君ならで 誰にか見せむ 梅の花  色をも香をも 知る人ぞ知る


私が好きな歌ということもあって、作品にしたものです。

「梅の花」を”自分”に置き換えると歌をさらに味わえます。
本当の自分は好きな人にだけ見せ
私のことは知る人だけが知っている。
つまり好きな人と私だけがわかればいいことですからね。
この歌は春の歌に分類されていますが
明らかに恋の歌です。


梅の香りに誘(いざな)われ 好きな人とふたり
その樹のもとにて何を語らむ 



妄想で楽しんでいます(苦笑)。

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/20(火) 00:42:42|
  2. 展覧会作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

第654回「字はきれいに書けますか?」

寒さも一層厳しくなってまいりました。
お風邪など召してませんでしょうか?

さて、このブログで初めてトラックバックのテーマで日記を書いてみます。

テーマは「字はきれいに書けますか?」とのこと。
仕事が仕事だから最低限お目汚しのないような字を…と心掛けておりますが
作品では現在使っていない昔の文字も使用していますし
それをまたデフォルメなどして一つのアートにしているため
きれいな字かどうかは判断しにくいかもしれません。

でも古い昔の文字の勉強は常に続けております。
文字通り『温故知新』ですね。

ちょうど温故知新と半紙に書いたものがあるのでUPしてみます。

「温故知新」

私は仮名を専門にしておりますので、漢字は得意な方ではないですね~。
でも篆刻や篆書が好きなので漢字作品を見るのは大好きなんですよ。



私が勉強する古いモノはこちらです。

古筆臨書

いわゆる古典というものを勉強して、自分の作品をつくる際の表現の幅を広げていきます。
小筆で書きますので、ペンなどの時も応用できます。


うちの教室の一般の生徒さんは毛筆を始める人よりも
ペン字から始める人の方が多いです。

ペン字は練習するのに手ごろだからでしょうか???
でもそのうち小筆で書きたくなるようです。

字が上達する秘訣は・・・
ゆっくりでいいから長く続けていくことです。
なかなか成果が上がらなくてもあきらめないで。
途中でやめると元に戻ってしまいます。
楽しみながらやることですね。

ダイエットと同じですね!!!


しかし・・・

うう。。。私はダイエットは難しいわぁ~(笑)。




FC2 トラックバックテーマ:「字はきれいに書けますか?」






テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/16(金) 00:45:12|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第63回 日書展 

第63回日書展が東京都美術館にて9日まで開催されています。

おかげさまで準大賞をいただきました。

63回日書展 準大賞(圧縮)1


フラッシュが字にかぶってしまってますので
フラッシュなしの画像もUPします。

63回日書展 準大賞(圧縮)フラッシュなし


さきそめし時よりのちはうちはへて 世は春なれや色の常なる


今年は世の中に明るい花が咲いてそれがずっと長く続くようにと願うばかりです。
この頃、年をとったせいか自分のことばかりでなく皆が幸せになればいいなあと思います。
若い時は自分のことばかり中心に考えていましたが今は違います。
皆が明るい顔で生きているのを見ていると私も嬉しくなるのですね。
やっぱり年をとったのでしょうね(笑)。


5日に都内の有名ホテルで授賞式と祝賀パーティーがありました。
きものを着て行きましたので後姿を撮ってもらいました。


きもの後姿(総絞り)


後姿は実年齢より若く見えます(笑)。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/08(木) 03:53:21|
  2. 展覧会作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。