*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

14冊目に着手

以前の日記にも書いたことがありますが
年1つ、ライフワーク作品を作っている。

国宝である元永本古今和歌集。古今和歌集の完本で最古のもの。
気ままに臨書を始めたら
どうせ全部あるのならやっちゃおーということで
1巻ずつ冊子にして、全臨を目指している。

今日は巻第1・春歌(上)の草稿を制作。
自分で冊子にするのでページ合わせとかが大変なのです。
いきなり本作品…というわけにはいかないのでいつも草稿をつくります。

一気に書いて6時間15分かかりました。
途中食事や休みはなし。集中が切れるからね。
本作品はこの時間にプラス1時間くらいで出来るかな。
草稿といえども本作品と同じように気合入れて書くので
終わると疲れますよぉ~。
もうこんな苦しいことしたくない…・と思うんです。

だけどまた翌年同じことやってます。
こんなこと続けてもう14冊目。
あと6冊(年)かぁ。。。



今日の草稿  元永本古今集 

元永本古今和歌集 巻1 草稿










スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/25(水) 23:07:59|
  2. 制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教室にある作品から

そんなに大きいとは言えない教室の壁にその作品が掛っている。

2006年の社中展に出品したもの。

2006年社中展 全体像

                                                  25cm×74cm

美の判サイズの料紙2枚。紅梅色と空色を微妙な長さでつないである。

古今和歌集の中から好きな歌7首を選んで作品にしたので
季節ごとに掛け替える必要もなく、したがってずっと掛けっぱなし。

教室には子供が多いせいか、掛けた当時は作品について興味を持つ者はいなかった。



作品書き出し部分

2006年社中展 前半縮小
クリックしてご覧いただけます




作品後半部分

2006年社中展 後半縮小
クリックしてご覧いただけます


それでも毎週お稽古のたびに目に入れば少しは好奇心も出てきたようで
小学校高学年になると、こういう字も書いてみたいと言うようになり
中学生になってから詳しく教えるから楽しみにね!と答えている。


中学生になると漢字は行書を仮名はいろは歌から教えます。
「ゐ」「ゑ」とか見たらナニコレ~???とびっくりするだろうなぁ。



テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/19(木) 23:13:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あふれる力に感動!  展覧会を訪ねて・・・

今月の初め、上野・東京都美術館にて開催の「第62回 書道芸術院展」に行きました。

ここは書道界の登竜門である大規模な書道展が行われる美術館です。
もちろん他のジャンルの芸術も、皆ここを拠点にしてきました。

東京都美術館(1)

戦前の建物なのですが、当時としてはかなりモダンな建築だったのでしょうね~


東京都美術館(2)

いつも裏門から入っていたので、正門をちゃんと見るのは初めてかも。
けっこうカッコいい美術館なんですねーーー


前置きが長くなりましたが・・・

今回「第62回 書道芸術院展」におきまして
私のブログにもいつもご訪問いただいていらっしゃるsumieさん
栄えある賞を受賞されました。おめでとうございます♪

展示風景

下段の真ん中の作品。
日本海の荒々しい波が、はじけるように力強く表現されています。
このような表現法は漢字仮名交じり文、またの名を新書芸や近代詩文書と言いまして
これからを担うジャンルです。

その他、漢字・かな・篆刻など、素晴らしい作品ばかりで眼福でした。
作品一つ一つには魂が宿っています。
その力をいただいて、私もまた次の作品を創ろうと思いました。


これからもsumieさんのますますのご活躍を祈りつつ会場をあとにしました。


ひとり、愉しい冬のひとときでした。




テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/16(月) 04:00:49|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お弟子さんから~

今週月曜と火曜、お弟子さんに有難いものをいただきました。


高校生から、ディズニーシーのおみやげ

ディズニーシー チョコ(1)


ディズニーシー チョコ(2)

かわいい包みの中はチョコレート。
チョコレートの中にナッツとクッキーが入っています。
そういえば土曜日はバレンタインデーですね。
チョコレートを贈ることは多いですがもらったことは無いので
とってもとっても嬉しかったです!!!




次は…
大人のお弟子さんが入会しました。
ご挨拶にといただいたものです。

花畑生キャラメル(1)

これがうわさの生キャラメル!


お弟子さんは北海道出身だそうで・・・

花畑キャラメル(2)

生のキャラメルなので、味が落ちないようにすぐに冷蔵庫に入れてくださいねーと。
○永のとはやはり違うんですね~。
帰宅してすぐいただきました。
○永のとはやはり全然違いました。
口のなかでトロ~っととろけました。これは売れるのわかります。
家族に見つからないように冷蔵庫の奥に入れときました。


偉い先生はお中元・お歳暮・その他お弟子さんの受賞お礼などに
贈り物をもらうのが常のようですが
私は偉くないのでそういうことはありません。

でも、こうしてお心にかけていただけるのはとても有難く思います。
特に高校生のように、どこかに遊びに行っておみやげを買う時に
私のことを思っておみやげを選んでくれるその気持ちが嬉しいですね。

どうもありがと~う。

私もより懇切丁寧に指導していきますね。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/02/13(金) 22:39:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第672回「眠れない夜にすること」

今日はトラックバックで日記を書きます。

テーマは「眠れない夜にすること」

10年くらい前から・・・夜早く寝られなくなってしまいました。
最初は寝たいのに眠れない、という世間の多くの人が経験するのと同じでした。
眠れないと人は焦って余計眠れなくなるそうなのですが
私の場合は、眠れないなら夜でも出来る仕事をしようと
入浴後も仕事をしています。

何だかんだでいつも3時前には寝ません。
寝る時間も惜しくて、作品の草稿や推敲をしています。
今の時期ですと次の展覧会の作品構想など。
夜は静かなので結構はかどります。昔からどちらかというと夜型なのですね。
でも朝は遅くても8時には起きます。
朝から外出の時は6時起きということも。
若い時に比べて朝すぐ起きちゃうんですよぉ。
夜もトイレで起きるし(苦笑)。


そのぶん、電車に乗ったら即爆睡(笑)。
電車で仕事関連の本を読もうとしてもダメ。


電車で本読める人が羨ましいわ~!!!


第672回「眠れない夜にすること」

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/12(木) 23:49:09|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。