*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次の作品に向かって

月曜から関西にいる主人のところに行き、大阪・京都・舞鶴・神戸と遊んできました。

関西にはなにかと縁があって、今までにもかなり行っていますので、慣れてはいますが

やはり日々少しずつ街並みが変わっています。


さて今日は、来年1月開催の日書展の作品の構想と草稿の下書きを作りました。

このところ公私ともに慌ただしくて落ち着く間がなかったものですから

今日は強制的に自分を落ち着かせて、作品制作に着手しました。

プロになりたての頃は草稿を一つ作るのさえ徹夜になるほど時間がかかりましたが

今は多少要領を得たようで、まずは異なる雰囲気の作風2パターン(違う歌で)作り

それぞれ書き込んでいって、最後に、大舞台に立っても遜色ない作品を出品します。

今日草稿を作ったので明日実際に画仙紙に揮毫します。揮毫と言うより字を置くという感じですね。

とりあえず最初の一歩です。




スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/26(土) 23:19:22|
  2. 制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

縁と縁がひとつになる

この広ーい世界の中でこうして皆さんと交流を持てるというのはとても稀なことだと思います。
たとえ長生きしたとしても出会う人数は限られているのですからね。

それにしても私達の仕事は、作品を通して
こちらが思っているよりかなり多くの人達にご高覧いただいているのですよね。
以前もここで、私の作品を偶然会場でご高覧下さった方が
有難いことにコメントまで寄せてくださいました。
このように実際にはお会いしたことのない方々に、私達は支えられているのですね。
そう思うともっと研鑽を積んで、ご来場の皆さんの心がホッと出来るような
美しく心温まる作品を出品しようという気持ちになります。


さて、私には懇意にしていただいている兄のような男友達がおります。
良寛の展覧会があった際に偶然同じものを近くで見ていました。
彼は骨董に興味があり、私は墨跡に興味があって、それ以来
古いもの好きの友人として親交を深めております。
彼は当時外国在住で年数回帰国しておりましたが
そのたびに一緒に博物館へ行ったり、展覧会で私の作品もご高覧下さいました。

その大切な兄から、昨年の毎日書道展で毎日賞に受賞したお祝いにと
印材をいただきました。
寿山石で馬が刻してあります。
だれか篆刻家に依頼しようと思いましたが、ちょっとした篆刻家でもかなり高額で
しかも持ち込みの石だと受けてくれない方もいると聞いたので
しばらくそのままにしておりました。

そして今年1月の日書展で準大賞をいただきましたので、自分へのご褒美にと
この石を誰かに刻していただこうと決めました。

すると、親しくしている後輩が篆刻もやっているのを思い出し早速依頼したところ
「私でもよろしければ」と快諾してくださり
素敵な印を作ってくれました。


そして今月初めに兄の誕生日祝いを兼ねた会食の際に、兄にお見せしました。

「刻してくれた後輩は以前展覧会の会場で兄さんと会ったことがある人ですよ。憶えてます?」
と聞いたところ

「ああ。ちゃんと憶えてるよ。身だしなみの整った好青年だったからね。
そうか~、私と一目でも会った人に作ってもらったなんていいご縁を感じるね。
こうして私の誕生日にわざわざ持って見せてもらったことも嬉しいよ。」

と兄も大変感激したようでした。


こうして見た目は一つの何気ない印なのですが
二人の男性(お兄様と後輩)のお心が宿ったとっても素敵な雅印になりました。
大切に、そしてたくさん使えるように私も勉強していこうと思っております。



よろしかったら皆様にも小さな幸せですがおすそわけします。

馬雅印1

印の上部に馬が彫上げられています。



馬雅印・空箱

唐箱の上に貼ってあるのが私の印の印影。
後輩が最近の流行りも入れて刻してくれました。嬉しい☆


テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/18(金) 14:35:13|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き締まりますー!!!

昨日から月2日で出張教授をはじめました。

武道家の方のご依頼で。

武道家のご夫妻と、近所の奥様、お弟子さん2名の計5名。

近所の奥様はペン字で、他の方は毛筆です。

特に武道家の方はお仕事で色紙を書いたり、看板に揮毫したりするので
武道家の方の字の個性をそのままにして少し手直しします。

お弟子さんは以前、武道家宅で偶然私を見かけたそうです。
私が武道とは縁のない雰囲気だったため
後日「先生、あのきれいな人は誰ですか?」と尋ねてきたので
「今度うちに教えに来る書道家のかただよ」と言ったら
「是非、習いたいです!」ということで
数日前に習うことが決まったそうです。
何だかウソみたいな話ですけどね~~~~~

私でキレイだなんて目が悪いんじゃないかしらーーーと思ったら
昨日、御目文字したらメガネかけてらっしゃいました。やっぱり目が悪かったんですね(苦笑)。


さて、昨日のお稽古では、各自の希望を聞きながら
これからの指導の方向を決め、実際数枚書いてもらいましたが
皆さん書道は初めてではないようで、やや癖はありましたがお上手でした。
さすが皆さん武道をされているだけあって揮毫中の姿勢も良いし
ビックリしたのは礼儀の正しさです。
稽古の始まりと終わりには頭が畳につくくらいで三つ指ついてのご挨拶。

私も師匠のところにお稽古に行くと同じように三つ指ついてあいさつし
もちろん失礼のないように敬語が当たり前ですが
ウチの大人のお弟子さんはそういう挨拶をする人もいれば
若い人などは立って挨拶しているのでバラバラなんですよね。

でもやはり武道の方は気持ちいいくらい礼儀がいいので
私も教えるにあたって気が引き締まります。

もちろん稽古が終われば、和やかでいいのですが
こういうキビキビした緊張感のある時間もいいものだなあと改めて感じました。

まぁ・・・かといってウチの教室の大人に
私に敬語を使うようにというのも何だか変だし
年上の弟子などは、私のほうが敬語使っている状態ですから~(苦笑)。


やはり礼というのはけじめにもなって気持ちのいいものですね。
また次回の出張も楽しみです。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/17(木) 22:50:59|
  2. 出張教授
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6連続仕事後、中1日でまた仕事

まさかとは思ったけれど

カレンダーを見たら、先週土曜から6連続仕事になっていました。

日曜と水曜に出張教授が入った為。

土曜  東京
日曜  埼玉出張
月曜  自宅の教室
火曜  東京
水曜  埼玉出張
木曜  自宅の教室

金曜日は1日休みで連休に出かける準備をする。

そしてまた土曜に東京で仕事して

日曜から主人の単身赴任先へ。ずっとほったらかしにしていたので。

しかし6日連続で指導するのは初めてだから結構キツイかもしれない。

仕事している間は気合が入っているのですが、終わると一気に疲れが出ますしねえ。

指導を始めてあっというまに18年経ちました。

人生半世紀を過ぎてからも気力はまだまだ充実しているのですが、疲労回復が遅くなりますね。

でも後進の指導をしていると、その若いエネルギーをいただいて

何とか生きながらえるものです(笑)。

若い人と一緒に同じことをするのは好いことですね。

私が教えることより、若い人から学ぶことのほうが多いですしね。

  1. 2009/09/15(火) 00:51:54|
  2. 書道教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

展覧会作品指導(5)

昨日は埼玉某所の出張教授でした。

前の日は久々に雨だったのが、この出張の時はいつも快晴だ。

小5のお嬢さんが2名、頑張って展覧会作品を仕上げました。

小学校の書き初め用紙よりも大きな画仙紙に真剣に一字一字書いていたので

すごく疲れたみたいでしたが

大きな画仙紙に大きな字を書けたことがとても嬉しかったようでした。

2枚目を書き終え3枚目を書く前にちょっと休憩を入れて

ひらがなの成り立ちや

難しい形のひらがなを上手に書くコツを教えてあげると

「へぇ~」と言っては驚いていました。


作品を3枚書き終え、前回うまく書けたものと比較して展覧会作品を選びました。

終わった後に

「また来年も展覧会に出したい!」と言うくらい楽しかったようでした。

よかった!

喜んでもらえるのが一番嬉しいです。

私でもお役にたてられてよかったです。


水曜も出張教授。

今度は大人ばかりで、これから毎月2回指導します。

東京の教室へ行くのとは違って、出張はちょっと気持ちが違います。

うまい字を書きたいというだけでなく、楽しく字を書きたいというご要望が強いので

そのお手伝いができればいいなと思っています。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/09/14(月) 03:26:48|
  2. 出張教授
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。