*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

息抜き2回

ふふっ。
偶然とはいえ、最近は作品制作の時間より息抜きの時間の方が多いですねぇ~(苦笑)


先週の日曜、仕事が早く終わったので上野の東京国立博物館に行き
「皇室の名宝」展を観に行きました。(日曜は閉館延長18時まで)


近世絵画の狩野永徳、伊藤若冲、酒井抱一などがたくさん展示されていました。さすが皇室。

この時期の絵画と言えば、狩野派と琳派ですよね~


伊藤若冲の鶏の絵を見ると、どうも手塚治虫の火の鳥に見えて仕方がない(苦笑)。
毛の1本まで精密でアニメ(しかもセル画みたい)みたいに見えるんですね。
今にも動き出しそうで、しかも紙にびっしり描いている。
超写実的って感じです。

私は酒井抱一が好き。今回「花鳥十二ケ月図」が披露されていたが
紙に対しての構図にセンスがあり、華やかな色合いを使いながら絵全体が引き締まっていて
動きを抑えながらも高雅な雰囲気で素敵だった。
私は俵屋宗達が好きなので、その流れをくむ抱一に魅了されるのも自然なことなのだろう。

今回の展覧会もそうだが若冲の方がいいところに展示されてましたね(笑)。
若冲の展覧会は抱一より多く企画されているということもあり
抱一よりはるかにファンが多いように思われます。


先週は月曜~木曜まで外仕事で
金曜日は、友人からのお誘いで映画を観る。大きなスクリーンで観るのは久しぶりだ。

ココ・シャネルの伝記的映画でした。
婚約者のいる男性と激しい恋をしながらファッションデザイナーとして歩みだす。
彼と死別したあとは仕事に精励し、かのCHANELをつくりあげた、という話。
やはり恋愛力のある人は仕事もバリバリ出来るみたい。
恋愛は仕事にフィードバックするものなのですね。

作品制作中にとって、こういう映画も、乾いた心に明かりが灯ったようで良かったです(爆)。


さぁ、そろそろ作品に気合注入しないと!!!
スポンサーサイト

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/26(月) 19:52:37|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の夜長にもの思ふ・・・

来年1月の展覧会の作品制作中ですが

なかなか難しいです!

出品する作品サイズが少し大きくなったのですが

やはり筆も変えなくちゃならなくて

家にある大きめな筆を片っ端から使ってみたりしています。

いろいろな筆を使ってみると、どうも私には羊毛のやや長鋒が紙へのタッチが良く

自分で線を引くと言うより筆の自然なさばきに任せた方がいいみたい。

最近は人に恋するというか片思いすらも無いので

作品にも何だか艶や明るさがなくてちょっとさびしい~(苦笑)。

そういうわけで今回の歌も春の歌を出典にしてます。

んん・・・

制作に集中はしていますが、心を乗せるのがちょっと難しい。

なるようにしかならないので、これもまた流れに逆らわずにいようかと思っていますが。



人の恋でも垣間見ようか…

ちょっと疑似恋愛でも味わおうか…

秋の夜長に源氏物語でも読みましょうか(苦笑)。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/16(金) 18:39:31|
  2. 制作風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一服の清涼剤または栄養剤

来週18日(日)まで東京の出光美術館で芭蕉展が開催されていて
懇意にしていただいている産経国際書会の先生(漢字書家)から招待券を贈呈いただいていたので
昨日、観に行きました。


松尾芭蕉の俳句と自筆の短冊・巻子・書簡など
出光所蔵の他いろいろなところからお借りしたもので
想像していた以上の作品数で驚きました。

それと、これほどちゃんと芭蕉の肉筆を観たのは初めてだったのですが
書の格調もかなり高く俳人というだけでなく
書家のジャンルに入れてもいいんじゃないかなと思いました。

特に中期から晩年にかけては、大師流(空海の書法)を学んだとされていて
他に平安時代の古筆もきっと究めたと推測されるような筆致でした。
初期の頃よりずっと清澄な線で平安時代の王朝風仮名を彷彿とさせ
書簡においては空海の風信帖の様なタッチで枯淡さに満ち
このあたりの作品は1回だけではもったいなくて、繰り返し何度も拝観させてもらいました。


「五月雨を集めて早し最上川」「何の木の花とはしらずにほひかな」・・・など
私も小作品の出典にさせていただく歌も少なくないのですが

本家本元がこれだけ自分の俳句を高雅な仮名作品に創りあげているのを拝見すると
私達書道家がいかに稚拙な表現なのかと恥ずかしく思う。

芭蕉から「私の俳味を壊さぬよう」とお叱りを受けそうである。

しばらくは芭蕉の句を作品にするのに躊躇してしまいそうです。
俳句の雅趣を大切にしながら表現しなくてはね。



芭蕉の作品を一通り見た後、皇居の見える休憩所のソファーに座っていたら
後ろから「先生」と声をかけられ振り向くと
なんと冒頭の展覧会の招待券を贈呈してくださったその先生でした。

よくお茶のお誘いもいただくのですが、なかなか時間が合わずにずっと非礼でいたので
いい機会だったのでお茶をしました。
お互いジャンルが違うこともあり、自分とは違う研究分野があって
話していていつも学ぶところがあります。


今、次の展覧会の作品を制作中だったので展覧会も、そしてその後の語らいも
一服の清涼剤、栄養剤になりました。
いつも作品制作中はつとめて心を豊かに育みたいと思い
マイナスな情報や私の神経を逆なでするような人は出来るだけ敬遠し
作品に好影響を与えるもののみ取り入れているので
昨日は本当に有意義な秋晴れのひとときでした。



秋も深まってまいりましたので、皆さまもよろしければ芸術に触れてみてください。
葉の紅く色づくがごとくに人の心も温かく変わることでしょう。


テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/12(月) 04:59:16|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高い意識を

ご無沙汰してました。

先月末は久々に出張教授も入り月曜から3連勤で、あっという間に10月に入りました。

今日まで3日間、仕事がオフだったのですが

全て来年1月の展覧会の作品の草稿に費やしました。

今年、同展で上位の賞をいただいたので、おかげさまでまたワンランク昇格したのですが

賞に恥じぬよう、より緊張感をもって臨んでいます。


展覧会でも公募出品は、どれもすごく作品に勢いを感じるんですよね。

そして連続入選や上位の賞を受賞することで無鑑査になり

会員や役員になっていくのですが

無鑑査になることで、今まで出来なかった作品構成などより自分の作品を究めていく人と

これはいかがなものか?みたいな作品を出品する人がいる。

まぁそれはどこの展覧会でも見受けることであるが

無鑑査になったらやはりプロ意識をもって作品を制作してほしいと思う。

まして上位の賞を受賞したからには

人から書道家といわれても恥ずかしくない作品は出品しなければ、と思う。

技法(書法)などは現状に甘んじずに、自分の表現をカタチにするために

より練磨していかないと、と思う。

展覧会作品だけでなく、そして出品の有無関係なく、いろいろな作品を作るということも

プロとしての意識を高めることであると思う。

そして、それを私に求める者(お弟子さんん、後輩など)には惜しみなく与えようと思う。


師が私にしてくれたように、そして師がいまだ究めていることを

私もそれに倣い、また自分でも探求しながら

高い意識を養っていこうと思っています。


緊張感を持ちつつ、そして気負わずに。

来月末の締め切りにはどのような作品に仕上がるか・・・

なんだかんだと言っても平素な自分で取り組んでいきます。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/06(火) 00:06:40|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。