*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀座にて

郊外にて暮らしているものですから、都会に出た際はちょっとでも長く過ごしたいので
3~4件の所用を済ませることにしている。

今日は午前中に渋谷で内科と整骨院へ通院。
慢性胃炎と数年前からの慢性的な腰痛はやはり職業病かもしれない。

軽くランチを済ませて、午後はドイツの整形外科靴を取り扱っている銀座のショップへ靴の修理に。
一昨年、外反母趾と内反小趾で手術後、私の足には欠かせない店となっている。

そこから少し移動した所で、某かな書道家が展覧会を開催しているのを案内状で知っていたので
ふらっと立ち寄ってみた。
その書道家は他会派の方ですが、同じ書道財団に所属しているので
大きな展覧会でも作品は拝見していますが
今回は、大きなものから茶掛などの小作品も展示されており
クラシカルなものからモダンなものまで、センスの良さがあらわれていて
色々と学ぶところが多くありました。


別の某書道家が今年の年賀状に
「いい書を作っていきましょう」と書いてくださいましたが
「いい書」というのは難しい。
「うまい書」はよく見かけるし
自分でも研鑽を重ねていけばそのうち作れそうだが
「いい書」は難しい。

どうしたら「いい書」が書けるようになるのか。


今日もそういうことを考えながら、展覧会場を後にした。


スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/30(土) 02:08:17|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気力でなんとか・・・

体調が芳しくなくて、日記の更新が遅くなりました。


さて、先日盛況の裡に日書展が閉会となりましたが
展覧会の会場内に、財団役員の作品がブロマイドとして販売されています。
上の方の偉い偉い先生のだけ売っているのだろうと思っていました。
出張教授先のお弟子さんがそこで私のブロマイドを購入したというのを後で聞き
私などのような中間管理職みたいな者の作品まであるのかとびっくりしました。
気恥かしいですね。

展覧会会期中に1日休みが取れたので、3月の社中展の作品を仕上げました。
以前の日記で書いたと思いますが、源氏物語の賢木の一部を
縦約28cm、横約78cmの料紙4枚にほぼびっしりと書いていったもの。
約3時間弱かかりました。
賢木の内容がちょっとしっとりと落ち着いた雰囲気なので
料紙も華美にせず色目も落ち着いた感じのものを選びました。
そうなると実力と言うか力量が無いと作品がダメになるので
いつもよりかなり気を遣いました。

作品を師に見せると、過分な評価を受けお墨付きをいただきましたが
自分としてはまだまだ不足な部分が多く
一生懸命作ったことには悔いはないのですが
あまりスッキリとしない思いでいます。
だから胃も痛くなるのかしら?(苦笑)

2月初めに日帰りの勉強会があって、7月の展覧会の作品を作るのですが
その草稿を今月中に作っていかないと間に合いません。
今日作ろうと予定していましたが検査の為通院したので
仕事オフの日曜に草稿を作ることにしました。

2月末には会の同人雑誌の同人作品の依頼の締め切りがあって
そろそろ着手しなければなりません。やれやれ・・・

夜は草稿など作ったりするので、なかなかゆっくり眠れません。
体調がよくないのも仕方がないですね。
気力だけでなんとかやってます。
いつになるかわかりませんが休みが出来たら温泉でも行きたいです。




テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/22(金) 22:17:40|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月の展覧会作品

土曜日、日書展が盛況の裡に閉会しました。

今回の作品です。

古今和歌集・紀貫之の歌

春日野の 若菜つみにや 白妙の そでふりはへて 人のゆくらむ
(2尺×8尺サイズ)

2010年 日書展


わざわざ若菜を摘みに行くとは、やはりどの時代も若い芽や若菜とか
若いモノはつい可愛くて摘みたくなるのかしら(笑)。

そういえば男友達もかなり若い。。。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/10(日) 20:45:21|
  2. 展覧会作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たからもの

書家でも巨匠とか超有名など、人気のある方は
年賀状をもらっても返事を出さないそうです。
たぶん出したらきりがないのと、もらう年賀状の量が莫大だからでしょう。
後は、カリスマ性を出したいのかもしれませんが。


今から約20年くらい前のことですが
私がある専門学校である時期指導を受けた書道家も若手の実力派で
風貌も学識も育ちも良いというプリンスのような神々しい方でしたので
光源氏のごとく人気がありました。
授業が終わっても、先生の周囲は女性のお弟子さんや生徒さんが取り囲んでいて
質問をしたり作品を見せに行くのに
その団体が過ぎ去るまで待っていないといけませんでした。
そういう方でしたから
「(弟子や生徒から)年賀状をいただいても私からは出しませんのでご了承を」
と仰っていましたので
ほとんどの生徒は年賀状を出さなかったようです。


卒業間近になり、私が今後のなりふりを模索していたところ
先生にあるアドバイスを受けまして、今の私があると言っても過言ではありません。

そのような恩がありますので、私は現在もずっと年賀状を出し続けています。
もちろん先生から年賀状をいただかなくても
私がこうして書を続けていられる謝恩から自分本位に年賀状を送っているのですから
それでいいのです。

すると、7~8年前から先生から年賀状のお返事をいただけるようになりました。
宛名は肉筆で、裏は作品を印刷されたような年賀状でしたが
それはもう有難くて有難くてずっと大切にしています。

先生は今でも
「年賀状をいただいても私からは出しませんのでご了承を」と公言しているそうなので
今は別の会派に所属しているとはいえ、もと生徒の年賀状に返事を書いているのを
専門学校の級友にでも知られたら、きっとみんな嫉妬するでしょう(笑)。

それが、今年は初めて年賀状の裏にも肉筆で一言書いてくださいました。
感激しました。
激励の言葉ですが、もちろん内容は秘密です。嫉妬が怖いですから(笑)。

でも本当に有難かったです。
これで少しは私も書道家として先生にみてもらえたのかな、と感じました。
また今年もたからものが1枚増えました。

先生からの教えは、今でも私の作品の中に生きています。
それが私からの一生懸命の恩返しです。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2010/01/09(土) 01:41:23|
  2. 年賀状
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

謹んで初春のご祝詞を申し上げます


旧年中は弊ブログにお越しくださりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨年12月はなかなか日記を更新することができませんでした。
色々な行事が12月に集中しているということもありますが。

大晦日、私の芸の肥やし志願の男友達に誘われて年越しそばを食べ
新年を迎えると共に除夜の鐘を撞き、初詣をしました。
除夜の鐘を撞くのは初めてでしたがかなりハマってしまい
これは毎年の行事に入れようと思いました。

そういうわけで、おかげ様で新型インフルエンザにも罹患せず
新年を迎えることが出来ました。


さて、明日から日書展が開催されます。
先月末、業務があって会場を見回る機会がありましたが
知り合いの先生が大きな賞を受賞されていました。

少しずつ世代交代になってきています。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/01/03(日) 22:00:58|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。