*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第45回同人書展の作品

今月4日から開催の同人書展も盛況の裡に9日閉会した。

今回は昨年の源氏物語の作品とペアになるもので

源氏物語の『賢木』の巻の六条御息所と光源氏の別れの部分です。

光源氏の思いのままに振り回された六条御息所が彼との別れを決め

逆に光源氏はすがるように復縁を懇願する。

気持が迷いながらも、もう後にも引けず

ぐっとこらえて別れるというところです。




作品はこちらです


2010-3  同人展(1)

画像をクリックするとかなり見やすくなります。
秋の夕暮れ、嵯峨野の野々宮の秋枯れの草が音を立て
松虫は悲しく鳴いている。
月の光が男女を照らすなか、いろいろなことを語りつくし
文章からイメージしてもとても美しい箇所です。
紙の色選びに苦労しましたが、ここは夕暮れの茜色を基調に同系にまとめ
秋草の型刷りを施したものにしました。
長判というサイズの料紙を4枚使用。


ここが自分では好きなところです。

2010-3 同人展(2)

おほかたの秋のあはれもかなしきに 鳴く音な添へそ野辺の松虫

画像に写っているのは、歌の5句目のあたりです。

源氏が「(昔から)明け方の別れはいつも(つらくて)泣いていた それでも今朝の別れは辛い」
というような歌を詠んだので
それに対する六条御息所の返歌。
「どの秋の別れもみな悲しくて もう泣かないで野辺の松虫」と源氏をなだめるわけです。

本当は彼女が一番傷ついて壊れているのに。
本当に優しくてクレバーな美女、六条御息所。


展覧会後は、
この作品を昨年の源氏物語の作品の後につなげて1巻の巻物にしておきます。

六条御息所へのレクイエムになればと思うばかりです。
スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/03/12(金) 19:19:08|
  2. 展覧会作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ明日から社中展

いよいよ明日4日から銀座で社中展が開催されます。
今日午後から陳列です。

昨年末から今年の1月初めにかけて制作した作品と対面です。
どんな出来栄えになっていることやら。

このような機会を利用して旧友と再会しています。
さながらクラス会のような。

今回は久しぶりに再会する知人が多く、ほぼ連日、会場をご案内することになりました。
懐かしさのあまり、連夜、宴の約束もあり
思い出とお酒に愉しく浸れることとなるでしょう。

3月は別れの季節と言われますが、私にとっては再会の季節です。
そして一つまた歳を重ねる月でもあります。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/03/03(水) 02:36:21|
  2. ひとこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。