*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年1年と新年の準備

大晦日になりました。

今年は、東北から関東にかけての大震災と、台風による関西地方の被害など
天変地異により多大な命が失われました。

今年は人々ひとりひとりの中に、きっとこの災害に対しての思いがあることでしょう。
私もその思いを心に留めて生きていきたいと思います。

来月4日から開催の日書展では
震災で亡くなられた方々の御霊のご冥福を祈りつつ選んだ歌で作った作品を出品いたしました。
詳細はまた後日更新します。



今年1年、弊ブログにお越しいただきありがとうございました。
来年もマイペースですが作品を作ってまいりますので、よろしければお立ち寄りくださいませ。



さて、昨日玄関に小作品を飾りました。


2011-12-31(1)


5年前、平成18年の年賀状をそのままアクリル額に入れました。
書作品もこういうレイアウトと額の選び方によって洋風なインテリアになります。



それでは皆様もお健やかで佳いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/31(土) 02:54:29|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年賀状宛名書きの真っ最中です

昨日から来年の年賀状の宛名書きをしています。

もう少し早めに済ませたいのですが、いつもクリスマスの時期になっちゃいます。
というのも、年賀状の裏のデザインからプリントまで全部自分で行うので。

「カテゴリ」の年賀状のところをクリックすると過去の年賀状が一部見られます。
基本的には直筆したものをプリントごっこで印刷するのですが
もう20年近く前から作り続けていて、なかなか新しいデザインが出来なくて苦労しています。

そういうわけで来年の年賀状は数年前のデザインにちょっと手を加えたものにしました。
年明け、ここで年賀状のデザインをUPします。



さて画像は 12月初めの川越・喜多院

2011-12-27(1)

この廊下の向こう側が有料拝観の「春日局の化粧の間」だそうです。枝ぶりも色味も良い紅葉が見られるのでしょうね。



蔵造り資料館もなかなか風情のあるところで

2012-12-27(2)

この日は寒くて小雨も降っていましたが、景色撮るにはこういう天気もいいのかもしれませんね。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/27(火) 01:25:42|
  2. 年賀状
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋 小江戸さんぽ

11月始め、川越・喜多院で小江戸川越菊祭りに行ってみました。

昔から菊はあまり好みではなかったのですが、すっかりイメージが変わりました。


球形の可愛く清楚な白菊

2011-12-25(1)

これは受賞した花。花びらの開き加減で甲乙がつくみたいです。
手鞠の様な形は菊という感じがしません。


なんとなく食べたくなるような

2011-12-25(2)

私には萼からえのきだけが四方八方に広がっているように見えるんですけど。
この花ぶりも菊のイメージを変えてしまいました。


別の花の様な

2011-12-25(3)

ここに展示してあるので菊だとわかりますが、これだけ見たらどこか外国の品種改良の花のように見えますよね。花びらの表と裏の色のコントラストがすごい。


クラデーション

2011-12-25(4)

これはみごとなグラデーション。外側に向かって少しずつ色が変化していき、上品な雰囲気が。


菊には見えないけどやっぱり菊

2011-12-25(5)

花びらの色と形が菊というよりガーベラ(キク科)に近い。
蜂がとまっていたので背後から静かに撮ってみました。
蜂、見えますか?



展覧会の作品を制作中にふらっと出かけてみました。
制作途中に、こういう散策の時間を作ると気分転換になりますし
きれいなもの、上品なものを見るのは、作品にもい影響を与えるんですよね。

来年もまた散歩がてらに行ってみようと思わせる見事な花ぶりの菊たちでした。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/25(日) 02:43:42|
  2. リフレッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

充電してました

ご無沙汰してしまいました。
1ヶ月ぶりの更新です。

お陰様で11月下旬に来年1月の日書展の作品を仕上げ、提出してきました。

ホッとしたところで紅葉を観に京都へ。


早起きして永観堂

2011-12-19(1)

ここはかなり広いので紅葉も人もとにかくいっぱいです。
どこから撮っても良い景色が撮れます。

2011-12-19(2)

デジカメをAUTOからマニュアル(新緑&紅葉モード)にしてみました。
かなりいい色あいで撮れました。



お昼まわってから真如堂へ

2011-12-19(3)

天気がいい日でしたので逆光で撮ってみました。
日差しがまろやかですね。
ここ真如堂はかなり狭い敷地なので紅葉している樹も多くないのですが
ひとつひとつの樹がうまく剪定されていて枝ぶりの良い紅葉が観られます。
私は結構ここが気に入りました。

2011-12-19(4)

永観堂より人出も少なめ。ここは確か入園料も無料だった気がする。
こじんまりしていて、しかもちゃんと塔も建っていてここで十分満喫できる。


さて夕方になってから少し下って高台寺

2011-12-19(5)

日が落ちかかり、逆光で撮ってみました。秋らしい感じが出てますか?
朝・昼・夕と、日の光の強さによって紅葉の色合いも微妙に変化していますね。

ここは永観堂より狭く、真如堂より広いという感じです。
夜間ライトアップされた紅葉も見事だそうですが。

2011-12-19(6)

庭の一角に竹林あり。紅葉の中の竹林もまた雅なるかな。


緑の葉が紅くなるって、すごいですよね。
そして素敵でかわいらしいですよね。
古の歌人も秋の歌をたくさん詠んだのがよくわかります。
そして紅葉になぞらえて
人の心が変わっていく様を詠んだ歌も少なくありません。
月を見れば心を動かし紅葉を見れば切なくなる。
昔も今も秋はもの思う季節なのですね。


久しぶりにのんびりしました。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/19(月) 18:42:26|
  2. リフレッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。