*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東博へ行ってきました 

先週末、東京国立博物館の特別展『書聖・王羲之』を観に行ってきました。

もしかして中国から色々と借りてきているのかな、と思っていたら、数点を除いてすべて国内所蔵のものだった。
これほど日本人によってコレクションされてきた極上の美術品は他にはないだろう。あらためてその偉業に感動を覚えた。

パンフレットには王羲之筆となっていますが、現時点で真跡が発見されてなので、展示されているものはすべて唐時代の真跡を臨摸したものや碑にして拓本にしたり、というものですが、それでも当代の能書家にさせているのだから、それが真跡でないとわかっていてもかなり素晴らしいものなのですよね。

二玄社から出ている『蘭亭叙』に掲載されている定武本・紳龍半印本・褚遂良の臨摸など、稽古の時に常に目にしているものでも、やはりその時代のモノを目にすると鳥肌の立つ思いがします。

王献之や智永など親族の書や王羲之以前の文字の変遷、王羲之以降、影響を受けた書道家の作品など、王羲之を中心として、中国の書の流れもつかめてなかなかおもしろい。

30代半ば、現役大学生に混じって書道史を受講した。
その時学んだ碑や法帖、集帖などが再び目の前に実物の形として現れていたので懐かしく思った。

ををっ!と驚いたのが
『臨王羲之尺牘・秋萩帖』伝 藤原行成 筆。
かなの展覧会では『秋萩帖』の部分が展示されていて、他の部分は閉じてある。
展示されているのを観ると、両面書写の料紙に書かれていて、そのせいで秋萩帖が開いてある所に裏に書いた字が所々透けて見える。
なるほどこれは王羲之尺牘の臨書の部分なのだと。
両面書写の料紙というのは最近ほとんど見かけないので、こういうところも貴重であった。


3月3日まで開催中。

2013-2-18




スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/18(月) 02:30:16|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展覧会めぐり 乃木坂→日本橋

あっという間に2月も半ば。
11日は祝日で仕事もオフでしたので展覧会めぐりを。

まずは乃木坂、国立新美術館にて18日(月)まで開催中の『第38回 あきつ会書道展』へ。

2013-2-15(2)

こちらには、毎日書道会の会員仲間として親しくさせていただいているM先生が出品されているのでうかがいました。

あきつ会は仲田光成先生が創立されたかな書道の団体で、現在の会長は米本一幸先生です。
こちらの会の線質はシャープなタイプと温和なタイプに分かれているように感じます。


遺墨 仲田光成先生

2013-2-15(3)

あしびきの山した繁くはふ葛の たづねて恋ふる我としらずや  兼覧王

創立者の仲田先生はどちらかというとシャープで極めて古筆のようなクラシカルで高雅な雰囲気。やはり神様ですね。




米本一幸先生

2013-2-15(1)

うつくしきともる屋嶋の灯を見つつ 船はゆくなりくらき海原  大井広

米本先生は温和な線質で構成・余白ともに上品な雰囲気。ホッとするようなやさしさがあります。



永田翠幸先生

2013-2-15(4)

山にして遠裾原に啼く鳥の 聲のきこゆるこの朝かも  島木赤彦

永田先生は米本先生の雰囲気に近い作風ですが、仲田先生の線の冴えも学んでいらっしゃるように見受けられます。
昨年のあきつ会の作品がとても印象的で、それからというもの、展覧会のたびごとにじっくりと拝見させていただいております。


仲良くしていただいているM先生

2013-2-15(5)

古に恋ふる鳥かも弓弦(ゆづる)はの御井(みゐ)の上よりなきわたりゆく  弓削皇子

墨色の変化、潤滑が抜群!平面芸術でありながら立体感があり、字をモチーフとした造形になっています。
凛としてカッコイイ先生を彷彿とさせる快作です。



国立新美術館から日本橋へ

日本橋高島屋『現代女流100人展』14日まで開催でした

毎日書道会の女流書道家の展覧会。
漢字・仮名・近代詩文書・前衛書・篆刻・刻字・・・自分の専門以外のジャンルの作品が拝見出来るのも勉強になります。そして楽しいものです。
運よく出品者の席上揮毫が見られました。
筆のタッチを見ようと目を見開いて大きなモニター画面を見ましたが、筆さばきが早くてよくわかりませんでした~。
残念

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/15(金) 01:16:00|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。