*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎日書道展 東京展にて 

第63回 毎日書道展 東京展は盛況の裡に終了いたしました。

私の作品は後期第Ⅱ期(7月27日~31日)に展示されました。

私の作品のUPは次回にして、まずは偉い先生の作品を数点・・・


和様の重鎮 加藤湘堂先生

2011年7月 毎日展 加藤湘堂

いつもながら淡墨の文字と余白のコントラストが素晴らしく
「神」ですね



平安時代からタイムスリップ 小山やす子先生

2011年7月 毎日展 小山やす子

いつ拝見しても、宮廷の美を感じます。前世はきっと平安時代の能書家ではないかと思ってしまいます。
実物の先生も作品と同じく高貴で美しいです。


自在な書  中野北溟先生

2011年7月 毎日展 中野北溟

縦横無尽、自由闊達・・・とにかく大らかでいいなあと思う作品です。
お酒をこよなく愛する先生だそうで、お酒を呑みながら作品をつくることもあるのかな?
昔の中国の書家にはそういう人が居たそうです。


センスがいい書  石飛博光先生

2011年7月 毎日展 石飛博光

漢字の書道家ですが、この先生は何でもできる、しかも他のジャンルでさえもかなりセンスの高い作品をつくられる。
もちろんこの作品も素晴らしいうえにセンスもいいと感じます。
オシャレな方なんでしょうね。


他にもたくさんの有名な重鎮の先生方の作品が展示されていましたが、全部は撮りきれないので
数点をUPしてみました。


次回はまだまだ修行中の私の作品をUPします。
スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/08/04(木) 19:33:42|
  2. 訪ねて・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来年1月の展覧会の・・・ | ホーム | 2011年 今年もうちわ作ってみました(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanahana8739.blog64.fc2.com/tb.php/140-82bbe312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。