*****かな文字の部屋へようこそ*****

クラシカルな作品と大字がな作品 時々 季節の花なども

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第67回毎日書道展

このところちょっとしのぎやすくなりましたが、まだまだ残暑が続きそうですね。

さて、久々ですが作品の画像をUPします。

先月8日~今月2日まで国立新美術館で第67回毎日書道展が開催されました。

新しいデジカメやPCの新しい画像ソフトにまだ不慣れなもので、画像もたまってしまいましたが
今回はがんばって編集しました。
サイズ合うかなあ。
枠からはみ出さないといいなあ。

2015-8-20


何とか入りました。

今回は2×8(尺)のサイズ
古今和歌集 伊勢のうた
久方の中に生いたるさとなれば 光をのみぞたのむべらなる

http://www.milord-club.com/Kokin/uta0968.htm

う~ん。
今回は書き込み過ぎてちょっと疲れが出ちゃったかな。
でもこの1枚が次の作品の土台になればと願うばかりです。


テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/08/20(木) 23:32:59|
  2. 展覧会作品
  3. | コメント:0

歓声のとなりで

新しい画像ソフトに少し慣れてきたので、画像をUPします。

少し前になりますが6月に、西武球場に隣接している『ゆり園』に行った時の画像。
サイズが大きいかな?
ここのブログの画像のアップロードのサイズが難しいので、しばらくは色々なサイズでUPしてみます。

2015-8-16(1)

うわ~。やっぱりサイズが大きすぎた。1024×768 603KBなのですが・・・

こんなに素敵なゆりの丘のとなりからは「うお~っ!」と野球観戦の声。



サムネイルだとこんなにちっちゃい↓
クリックすれば大きい画像が出てきますが。
2015-8-16(2)


しばらくこんな調子ですが、作品を適当な大きさにUP出来るまで、色々と頑張ってみます!

  1. 2015/08/16(日) 04:51:51|
  2. 花・HANA・はな
  3. | コメント:0

ながらくご無沙汰しております

残暑お見舞い申し上げます。

皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。

長らくご無沙汰してしまい申し訳ございません。
あっという間に1年経ってしまいました。

身内や身近な人の急逝が続き、ブログ更新もままならない間に
以前こちらに貼っておりました連絡先のアドレスも使用不能になったりで
もしかして幾度もメールを送って下さった方々にはお返事もかなわず
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

連絡先は本日の更新より変更させていただきましたので
プロフィールをご参照くださいませ。

しばらく来ないうちにこちらのシステムも変わってしまい慣れるのに大変ですが
また少しずつUPさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

2015年8月14日    
           
                           コウ
  1. 2015/08/14(金) 11:50:10|
  2. ごあいさつ
  3. | コメント:0

古今和歌集巻第3 粘葉装の冊子にしました  

6月下旬に古今和歌集の巻3、夏の歌を執筆したので、粘葉装の冊子に仕立てました。


表紙
2014-7-15(1)

サイズ18.2㎝×12.5㎝ 表紙は家にあった唐紙・雲母刷り



1ページ目
2014-7-15(2)
料紙は親しくさせていただいている女流かな作家の先生にいただいたもの。
やや緑がかった水色で文様の上にさらに草や鳥が描かれています。
同じ料紙を10枚近くいただいたので、今回は5枚ほど使いました。



装丁
2014-7-15(3)
今回は粘葉装です。以前にも同じ装丁で冊子を作りましたのでカテゴリの中にあります。
字の書いてある料紙の表を2つに谷折りにし、その中心と、次のページの同じ谷折りの中心の裏を糊付けしたもの。
説明より、こうして画像を見たほうがわかりやすいですよね。
横から見た時にひらひらした感じに見えるので「胡蝶装」とも呼ばれます。
もちろんこれも自分で仕立てたもの。



夏山に・・・
2014-7-15(4)

夏山に鳴くほととぎす心あらば もの思ふ我に聲なきかせそ



師にお見せしたところ、おかげさまでお墨付きをいただきました。
このような小作品を『書斎作品』とも言います。
師の個展で数多くの書斎作品を拝見させていただき
それはもうかわいらしくてとても綺麗で素晴らしいものばかりでした。
私はもちろん師の足元にも及びませんが
そのような作品を作ってみたいという一念で執筆を始めました。
出来の良いものではありませんが、自分の心がそこには宿っているので
大切にしようとは思います。



テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/07/15(火) 03:45:33|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0

元永本古今和歌集巻第18  臨書作品

ご無沙汰しております。
1か月半ぶりの更新です。
年々、年老いた親のケアの比重が高く、自分の時間を作るのも儘ならぬといった状態です。
真夜中でないとゆっくり時間が取れないというのは困ったものですが、それでも時間があるのはまだ有難いことなのでしょう。

さて3月に臨書して5月に綴じた『元永本古今和歌集巻第18』の臨書作品の画像をUPします。


いつも通りの表紙で綴葉装

2014-6-29(1)



巻第18 雑 下  書き出しの部分

2014-6-29(2)



冊子の中心で糸綴じしてあるところ


2014-6-29(3)


先月末に師に見ていただいたところ、おかげさまでお墨付きをいただき
「こんなにたくさん作ったらぜひとも個展を開きなさい」と仰ってくださいましたが、まだまだ量が少ないので無理無理。
それに個展するために作ったわけではないので、 そう勧められてもピンとこないのです。


これであとは巻第19と巻第20、残り2巻となりました。
毎年1冊作成を目標に何とかここまで続けてきました。
あと2年。病気をしないようにして頑張って作りたいです。



テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/06/29(日) 04:58:53|
  2. ライフワーク作品
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

コウ

Author:コウ
展覧会活動の他、東京・渋谷区や埼玉・川越市や所沢市で書道を指導しております、コウと申します。

展覧会では大字かな作品を出品し
ライフワークではクラシックな細字作品を作っています。


☆書道教室や書道展、その他お問い合わせは

tomonori015015@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ライフワーク作品 (21)
展覧会作品 (33)
訪ねて・・・ (21)
ご案内 (8)
お仕事 (7)
制作風景 (28)
ごあいさつ (13)
ひとこと (35)
書道教室 (18)
年賀状 (8)
出張教授 (23)
リフレッシュ (10)
未分類 (3)
花・HANA・はな (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

ランコム

ランコム ローズ マガジン

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。